みんな哲学の本屋さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢をかなえる本

薄くて文字も少なめ。普段、読書しない人でも15分あれば読みきれる。でも、普段から読書しまくっている人でも15分はかかる。一行一行が読み飛ばせないほど、やさしい言葉使いの中にやさしさが満ち溢れている一冊です。イラストもすばらしい。いろいろな『夢をかなえる本』を読んできましたが、これほど『哲学』に満ちて、元気付けられる本はありません。パット・パルマーさんの他の著作もすばらしいけど、僕はこれが人生最良の一冊になると思います。 1500円は中身を知っている方から見れば、高い!と惜しむ金額ではなくなります。ぜひぜひ、読んでください。オススメ中のオススメ
夢をかなえる本 夢をかなえる本
広瀬 弦、パット パルマー 他 (1997/09)
径書房

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

人生を変えた贈り物

続きを読む »

祖国とは国語

今、売れているらしい『祖国とは国語』です。

う~ん。すごい。
斉藤孝先生も絶賛をよせてますが、ほんとにうまい。
久しぶりに、骨のある読み応え満点の本に出会いました。

学習とは、語彙を増やすことである。

とか

祖国とは国語である。

なんかは、哲学っすよぉ。
俺の探していた答えだったりします。

コメント力

齋藤孝先生の本は大好きなのだが、
どうして、こう気が合うのか?非常に不思議だった。
コメント力の問題として出てきた、
過去の名言のうち、俺が知らなかったのは
秋吉久美子の『卵で産みたい』だけだった(笑)
スナフキンや、宗方コーチなんかは、よく知っているので、
俺と同じことを考えてる!って、ちょっと感動した。
ゴン中山選手と呼ぶところも、共感できる。
パックンにほめられるたのも、テレビで見ていた。
すべてが、内輪ネタで終わってしまいそうな名言集なのだ。

ひどいイラストに我慢できるのであれば、
哲学をしている方々には、ぜひ、読んでもらいたい。
そして、『考えて、物事を発言するとは』どういうことなのか?
学んでほしい。
コメント力は、自分の哲学を他人に聞いてもらうためにも
必要なスキルということに、気がつくはずだ。

続きを読む »

「満たされない心」の心理学

「満たされない心」ってのは、俺のことだと思って読みましたが、
よくよく考えてみると、みんな、「満たされない心」を持っているんだなあ~。

心理学のエリクソン、マズロー、ライヒ、ローウェンなどを
知っていて、それから読まないと、一体何の話?ってなるかも。
(初歩的なことしか言ってないから、聞いたことあるぞ程度でいいんだけど)

まあ、へたに威勢ばかりいいことばかり並べられる『自己啓発』の本
に、なんだかなぁ~疲れるな~という方は、こちらのほうがいいかも。

心を満たす方法は、結局、
ちょっとしたことにも感動する、楽しむこと。
となるんだけど、
それができれば悩まないって!って突っ込みも書いてあります。
先生、わかっていらっしゃる。

ま、どんな状況におかれようと、人間は満足しない。ってのは哲学かも?!

続きを読む »

 | HOME | 

みんな哲学の本屋さん
「みんな哲学の本屋さん」は、当メーリングリストに参加するメンバーが、オススメの書籍、CD、DVDなどを紹介するものです。

検索

最近の記事

カテゴリ一覧

最近のトラックバック

追記

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。