みんな哲学の本屋さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦難の乗り越え方

江原啓之って、なんか、うんくさいんだよなあ~
三輪明宏もずいぶん人が変わってしまってしまった。
嫌いじゃないよ。ふたりのこと。むしろファン。
信じてもらえないだろうけど(笑)それでいいんっす。

俺、哲学やってるでしょう?
そうすると、必ず「運命はない」とか「神はいない」とか
「オカルトじゃねえんだ!」とか、そういう話がでる。
でも、それらもまた哲学であって、考えなくてはならないことであり、
その答えとして、
俺も、あの世があると思うし、宿命というスポンジケーキに
運命をデコレーションしていくという考え方は理解できる。

で、なんで俺、「うんくさい」と考えているのか?
どこにひっかっかているのか?
自分のことなんだけど、わかりません。

著者に直接あえば、このギモンも解けるかも。
スポンサーサイト

トラックバック

http://tetuhon.blog7.fc2.com/tb.php/105-626a709f

 | HOME | 

みんな哲学の本屋さん
「みんな哲学の本屋さん」は、当メーリングリストに参加するメンバーが、オススメの書籍、CD、DVDなどを紹介するものです。

検索

最近の記事

カテゴリ一覧

最近のトラックバック

追記

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。