みんな哲学の本屋さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界は「使われなかった人生」であふれている

まずは表題にもなった、冒頭の
『世界は「使われなかった人生」であふれている』
この部分だけでも、読んで欲しい。
ここに、この本を「哲学」の本として紹介したい
すべてが語られている。

この本は、映画の評論の本である。
といっても、非常に地味というか、落ち着いているというか
かなり、押えられて文体で書かれているので、
映画の持つ、高揚感というのがまったくないのである。
とりあげられる作品も、ビデオ屋いけば置いてあるが、
目立つところじゃないといった、良質なものばかりだ。


僕にも「使われなかった人生」がある。
たぶん、みなさんにも。
なので、哲学の本として紹介したい。

「暮らしの手帖」に連載されていたので、
大人の女性には、特に読みやすいと思う。
普段は、哲学書が読めないだろうけど、
こうした良書で、哲学を感じて欲しい。
スポンサーサイト

トラックバック

http://tetuhon.blog7.fc2.com/tb.php/110-7b1dea4e

 | HOME | 

みんな哲学の本屋さん
「みんな哲学の本屋さん」は、当メーリングリストに参加するメンバーが、オススメの書籍、CD、DVDなどを紹介するものです。

検索

最近の記事

カテゴリ一覧

最近のトラックバック

追記

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。