みんな哲学の本屋さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガは哲学する





みな哲の参加者であるkotokaさんが
僕に送ってくれた本です。
この場をお借りして、kotokaさんありがとう!!!!


紹介されていたマンガ作品の3分の2は読んでいたので
残りは、これからマンガ喫茶で物色っす(笑)
20世紀の作品ばかりなので、見つかるかな~

文学でも映画でも表現できないことを、
マンガはやってのける→哲学なんかぴったりかもしれません。
そもそも、日本のマンガは、仏教の絵巻物から
始まったとしたら・・・
のらくろにしろ、手塚治虫にしろ、
マンガで哲学を表現してきている。

にしても、作品の選択が・・・永井さんの趣味ありあり(笑)
ぜひ、パート2を書いて欲しいっす。
で、次回は、『鋼の錬金術師』と浦沢直樹を
解説してもらいたいです。
スポンサーサイト

トラックバック

http://tetuhon.blog7.fc2.com/tb.php/112-e9e7d06c

 | HOME | 

みんな哲学の本屋さん
「みんな哲学の本屋さん」は、当メーリングリストに参加するメンバーが、オススメの書籍、CD、DVDなどを紹介するものです。

検索

最近の記事

カテゴリ一覧

最近のトラックバック

追記

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。