みんな哲学の本屋さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論理パラドクス??論証力を磨く99問

論理パラドクス??論証力を磨く99問
論理パラドクス??論証力を磨く99問
三浦 俊彦

 哲学には、必要な教養がある。
 と言う、帯の文字がきになって、買ってみた本です。
 もちろん、ここで言う、哲学とは、みなてつが定義する考えることとする意味の哲学ではなく、学問としての哲学です。
 そしてみなてつにおいては、哲学とは必ずしも、学問としての哲学だけを指しているものではありません。
 とは言いつつも、論理的に説明することは必要ではあります。

 著書の中には、哲学とは問うことを重要とされているが、本当にそれだけだろうか?
 哲学とは、子供に戻ることを重要とするものではなく、出した問いを論理的に解くことではなかろうか?

 はっきり言って、私は書いてある解説が良く分かりません。
 私から言わせれば、おかしいことばかりだからです。
 それに対するには、どこがどのようにおかしいのか、それを、論理的に説明する力は必要だと思いました。
 なので、この本の中にある問題をのんびり解きながら、論理力をつけていこうと思います。

 そんなわけで、問題集形式のこの本は、小難しい専門書よりもよさそうなので、論理学について知りたい。という方にはお勧めできる1冊ではなかろうかと思います。
 ・・・多分・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tetuhon.blog7.fc2.com/tb.php/39-db2dfb55

数学嫌いな人のための数学

数学嫌いな人のための数学小室直樹著東洋経済新報社2001年10月25日発行 定価1600円(入手:新刊)一口紹介:論理の本。数学が好きな人にも役に立つ。この本で得た知識をもとに話の論理を組み立てると、日本人でも外国人でも話をきっちりと伝えることができる。

 | HOME | 

みんな哲学の本屋さん
「みんな哲学の本屋さん」は、当メーリングリストに参加するメンバーが、オススメの書籍、CD、DVDなどを紹介するものです。

検索

最近の記事

カテゴリ一覧

最近のトラックバック

追記

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。